とあるの自己紹介はこちら!

誰でも睡眠の質が向上できる!寝る前の習慣

どうもとあるです!

 

今回は睡眠の質を上げるための寝る前の習慣をテーマに話していきます!

 

睡眠に関してあまり詳しくない人が多いのではないでしょうか?

 

睡眠は1日をアクティブ活動する上で最も大切です!

 

今回はそんな大切な睡眠の質を上げる寝る前の習慣を紹介していきます!

 

  

目次

睡眠時間について

私自身睡眠にとても気を配っており、睡眠に関する本を数冊よんだりいろんな情報を調べて睡眠時間などを模索してきました。

 

まず初めに睡眠=質×時間とよく言われていますが睡眠=質×時間×時間の方が私が正しいと思っています

 

覚えて置いて欲しいのは1番睡眠時間が大切だということです

  

睡眠時間をいろいろ試してみたり寝る前の行動を変えたりしてきましたが1つだけ共通して言えることは6時間は寝ないと1日が無駄になるということです

 

これは成功者の多くが口を揃えて言ってます

 

もちろん人によって異なると思いますが日中睡眠不足で頭が痛くなる場合は確実に睡眠時間が足りていません

 

日中頭が痛くなる場合は睡眠時間を増やしましょう

 

睡眠時間は個人差があるので自分に合った睡眠時間を見つけ出しましょう

 

 

 

他人の睡眠時間に惑わされない

これはほんとに気をつけてください

 

「今日は寝てないわ!」とか「俺今日3時間睡眠」とか言う人がいるのに自分は7時間寝てると何だか自分が頑張ってないかのように感じることがありますよね

 

私もこれまでよく経験してきました

 

でも睡眠時間が短い人はゲームや、SNSで時間ネットサーフィンをだらだらしているだけです

 

他人の時間決して惑わされてはいけません

 

他人は他人、自分は自分と割り切りましょう

 

できる人ほどよく眠る

ビルゲイツは7時間、オバマ元大統領は6時間、イーロンマスクも6時間

 

先ほども述べましたが成功者ほとんどがきちんと睡眠時間をとっています

 

できる人ほどよく睡眠時間を取っているのです!

 

友達や同僚で成績の良い人に何時間寝てるか聞いてみてください

 

おそらくほとんどの人がきちんと睡眠時間とっています

 

クラスで一位の子にも聞いてみましたが6時間きちんと寝ていると言ってました!

 

「できる人ほどよく眠る」この言葉をしっかり覚えておきましょう!

 

睡眠の質について

ではここからは睡眠の質について説明していこうと思います

 

前提として睡眠の質は6時間以上の睡眠があってからの話です

 

睡眠時間を質でカバーできるのはできて1時間ほど

 

ですが睡眠の質を上げることで朝の目覚めが良くなり、夜中に目覚めることもなくなり、日中のパフォーマンスがあがります!

 

そんな睡眠の質を上げる寝る前の習慣をここから紹介していきます!

 

 

睡眠の質を向上させる寝る前の習慣

ではここからは寝る前にできる睡眠の質を上げる習慣を紹介していきます!

 

ここに書いてあることを実践するだけで確実に睡眠の質が上がりますよ!

 

カーテン+アイマスクで光を遮断

f:id:Dklife:20200416095659j:image

カーテンとアイマスクで光を遮断しましょう!

 

少しでも光が見えているとあまり寝つきが良くなりません。

 

カーテンを閉めてアイマスクをつけ真っ暗にして眠りましょう!

 

 

 

日中に頭と体を動かす

f:id:Dklife:20200416095842j:image

寝る前の習慣からは少し外れますがとても効果があるので説明させてください!

 

これをすることですぐに眠りに入ることができます

 

頭だけ動かす作業(仕事、勉強)

体を動かす作業(運動)

 

このどちらもを取り入れることで疲れて眠りやすくなります

 

運動部だった方は分かると思いますがスポーツでは考えながら体を動かすので家帰るとすぐ寝ちゃいましたよね笑

 

頭と体の両方を疲れさすのがポイント!

 

 

寝る前1時間はブルーライトを浴びない

私自身1番これが効果的でした!

 

スマホやパソコン、テレビは寝る前1時間は見ない、触らないを徹底しましょう。

 

なかなか難しいと思います。

 

私も最初は苦戦しました^^;

 

でもスマホの代わりに自分が好きなことをしましょう!

 

読書やギター、マンガなど!

 

そうすれば寝る前にスマホ触らなくても済むはずです!

 

 

寝る前に激しい運動は控える

寝る3時間前までには筋トレやランニングなど心拍数の上がる運動は終えましょう

 

眠る時は副交感神経が優位になる必要があるのですが激しい運動をすることで交感神経が優位になってしまいます

 

寝る3時間前までには運動を終わらせましょう!

 

朝するのもオススメです!

 

 

読書をする

寝る前の読書は本当に最高です!

 

特にストレスが溜まってる方寝る前に小説を読んでみてください!

 

ストレスがぶっ飛びます笑

 

読書ってビックリするくらいストレスが発散されるんですよ

 

ストレスのせいで寝付けない方は読書がおすすめ!

 

 

理想の自分を妄想する

最後に布団に入り目を瞑ってからは理想の自分を妄想しましょう!

 

なりたい姿やしたいことをありありと思い浮かべるのです!

 

これが明日への活力になります

 

寝る前は心配事を考えるのではなく理想の自分を妄想しましょう!

 

 

まとめ

今回は睡眠の質を上げる方法をテーマに話させていただきました!

 

これらのことを1つでも実践すれば睡眠の質が変わること間違いなしです!

 

最高の睡眠を手に入れましょう!

https://toaru-life.jp/night/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる