【成長マインドセット】努力がクセになる考え方

どうもとあるです!

今回は今話題の「成長マインドセット」という考え方について紹介していきます!

 

人間には成長マインドセットを持っている人間と硬直マインドセットを持っている人間がいるんですよ。

 

これらを比較しながら成長マインドセットを身につける方法を紹介していきます!

目次

成長マインドセットとは

成長マインドセットはを簡単に言うと「やればできる!努力次第で成長する!」という考えです!

 

その対義語に硬直マインドセットというものもあります。

 

硬直マインドセットは「才能に頼り切り努力しない、簡単なことしかしない、挑戦しない」このような考えです。

 

どちらの方がいいかなんてすぐ分かりますよね!

 

もちろん成長マインドセットです!

 

考え次第で本当に人間って変わるんですよ!

 

例えば、部活でスタメンになれなかったとしましょう。

 

成長マインドセットの人は「もっと練習してスタメンになってやる。悔しいからもっと頑張る!」

 

それに対し硬直マインドセットの人は「才能はあるのに試合に出れないとかなんで。監督に気に入られてないだけだ。」

 

このような違いが生まれます。

どっちの方が上手くなりますか?

 

もちろん成長マインドセットを持っている人ですよね!

 

「私硬直マインドセットになってるかも。。」

と思った方!

安心してください!

 

今から成長マインドセットに変える方法を紹介していきます!

成長マインドセットを持つ人の特徴

ここからは成長マインドセットを持っている人特徴紹介していきます!

 

その前に少し私の経験を話させてください。

 

私は少し前まで硬直マインドセットでした。

 

今年の1月にマラソン大会がありました。

私自信長距離が得意で、かなり自信がありました。練習でもクラスで毎回一位だったり部活でも上位だったりして、「10位以内には入れるだろう」と勝手に思ってました。。

 

でも本番2週間前になり、インフルエンザにかかりました。

そのため体力がかなり落ち、私はそこで諦めてしまいました。

 

「インフルかかったからもう無理だ。今からなんてもう遅い。また来年がんばろう。」と完全に諦めてしまいました。

その結果37位。。

非常に悔しかったです。

 

もしあの時成長マインドセットを持っていたら「インフルかかったのに1位なったら凄すぎ!」と思い毎朝走っていたでしょう。

 

この経験があったためか今では成長マインドセットに変わった自信があります!

今ではこれくらい努力するようになりました!

 

人は変われます!まずは考え方から変えていきましょう!

特徴1 才脳は磨けば伸びると考えている

才能は生まれつきのものだと思ってませんか?

 

それは硬直マインドセットの考え方です。

 

マイケルジョーダンもイチローも生まれつき才能があったわけではありません。

 

才能があると思われている人はそれ相応の努力をしていることが分かります。

 

イチロー選手は365日1日も休まず10分間の素振りをしています。

 

小学3年から6年は365日中360日は野球の練習をしていたそうです。

才能は磨くものです!

特徴2 チャレンジする

難しい問題と簡単な問題どちらを選びますか?

 

前者を選び人は成長マインドセット

 

後者を選ぶ人は硬直マインドセットです。

 

成長マインドセットもっているとどんどん挑戦しようと思います!

 

硬直マインドセットの人は間違えることを恐れ簡単な問題を選びます。

 

中学時代の話なのですが塾の先生から「解ける問題だけ解け!無理なものは捨てろ!」と数学の教師に言われました。

 

私は数学が得意だったのでどのテストでも全ての問題に答えを出しました!

 

その結果成績は伸び続け、第一志望より上の高校に入学することができました!

 

この「捨てる」という考えはテストの点数を取るためには効果的です。

 

しかし、成長するという観点から見たら、硬直マインドセットを育んでいることになります。

 

成長マインドセットに変わりたいならチャレンジし続けることが大切です!

特徴3 強い忍耐力

成長マインドセットを持っている人は強い忍耐力を持っています!

 

点数が低くても諦めず勉強し、スタメンになれなくても練習します!

 

また不平不満や言い訳は使いません!

これらは硬直マインドセットに近づくNGワードです!

 

言い訳はするな!

これは肝に命じておきましょう!

 

先ほどのマラソン大会の話に戻りますが、この時私を褒めたいことが1つだけあります!

それは「言い訳をしなかったこと」

 

友達と話す時も、家族と話す時も言い訳だけは言いませんでした!

 

何回も「インフルエンザかかったからなぁ」って言いたくてたまりませんでした。。

 

でもぐっと飲み込み我慢しました!

それ以来私が言い訳することはなくなりました!

 

言い訳をするメリットはありません。

言い訳=努力をしなかったということを覚えておきましょう!

成長マインドセットに変わる方法

ここからは成長マインドセットに変わるための具体的な行動述べていきます!

 

  1. 失敗から学ぶ
  2. 自分は変えられると思う
  3. 最善を尽くす
  4. 苦境に追い込まれても努力する

この4つです!

失敗から学ぶ

テストの点数が低かったら「なぜ低かったか?、なぜ解けなかったか?」

 

失敗から学びましょう!

失敗から学べることは成功することよりも大きいです!

 

どんどん挑戦してどんどん失敗して学びましょう!

「とりあえずやってみる!」これを意識しましょう!

自分は変えられると思う

自分は努力次第で変えられるということを肝に銘じましょう!

 

努力して変われない人なんていないんです。

 

人は誰でも変われます!

 

あとは行動するのみです!

最善を尽くす

どんな時も最後まで諦めないクセをつけましょう!

 

負けそうでも最後まで戦い続けましょう!

 

残り5分でも最後の1問に挑戦しよう!

 

自分のベストを出し切るようにしましょう!

苦境に追い込まれても努力する

課題提出前に徹夜で宿題を終わらせた経験があるのではないでしょうか?

 

どれだけ追い込まれても努力しましょう!

 

徹夜して終わらせば、毎日コツコツしてきた人と同じです!

 

たとえ無理だと思ったも全力で努力しましょう!

今回参考にした本

今回参考にしたのは「マインドセット」という本です!

マインドセットについて詳しく書かれてます!

 

より詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください!

 

とても勇気がもらえ、努力しようという気持ちなります!!

とてもおすすめな1冊です!

まとめ

今回のまとめは「成長マインドセットに変わろう!」ということです!

 

赤ちゃんの時は誰でも挑戦してきたはずです!

はいはいに挑戦し、立つことに挑戦し、歩くことに挑戦しますよね!

 

誰の心にも成長マインドセットは眠っています!

 

あとは呼び起こすだけです!

皆さん成長マインドセットに変わりましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とある男子高校生です!
多趣味に毎日充実して生きてます!
高校生が日常的にインプットしたものを噛み砕いてアウトプットしている高校生の思考日記です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる