とあるの自己紹介はこちら!

【受験勉強】勉強手帳の作り方と使い方|勉強の効率を上げる方法!

どうもとあるです!

今回は私が日頃から使用している勉強手帳について紹介していきます!

 

勉強手帳と言っても元はただの手帳です

 

はじめはお父さんが持っているのをかっこいいなぁと思い買ったのですがだんだん勉強仕様になっていき、受験生の1年間ボロボロになるまで使い古しました!

 

その結果無事合格することができました!

 

手帳無しでは合格出来なかったと言っても過言ではありません。

 

今回はそんな私の手帳の使い方を紹介していきます!

 

 

目次

手帳の選び方

手帳には何種類かありますがおすすめはウィークリー手帳です!

 

ウィークリー手帳とは見開き2ページに1週間分の予定が書ける手帳のことです!

このような形のを100均とかで買ってください!

 

左側に勉強内容、右側に授業のメモとかを書いていきます!

 

勉強手帳の使い方

今回は主に左側のページについて紹介していきます!

 

右側は宿題のメモとか日記とかに使ってください!

4本線を引く!

 

字が汚いのは許してください🙇‍♂️

 

写真の感じで5つに分けます!

 

1番左には今日の勉強内容を書く

1のとこには1日前の内容

3のとこには3日前の内容

7のとこには7日前の内容

14のとこには14日前の内容

を書きます。

 

つまり同じ問題を4回解くということです!

 

この時やるのは間違えた問題だけで大丈夫です!

 

この勉強手帳では間違得た問題を何回も繰り返すシステムを作ります!

このような場合今日、「化学のp69」で間違えたところを明日、3日後、7日後、14日後解き直します

 

作る際のコツ

作るときのコツは主に2つあり、

・教科ごとに色変える

・終わったらマーカーで消す

この2つがおすすめです!

 

理科だったら緑、数学なら青みたいにすると見やすいです!

 

また終わったらマーカーで消しましょう!

 

そうすれば達成感を感じれますよ!

まとめ

今回は勉強手帳の作り方について紹介しました!

 

間違えた問題を何回も解くのがポイントです!

 

4回やり直せば解けるようになるはずです!

 

私はこのシステムを採用してから成績が爆上がりしました!

 

是非お試しあれ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

とある男子高校生です!
多趣味に毎日充実して生きてます!
高校生が日常的にインプットしたものを噛み砕いてアウトプットしている高校生の思考日記です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる