MENU
とあるの自己紹介はこちら!

【要約・感想】やり抜く人の9つの習慣〜高校生書評ブロガー

2020 6/13
【要約・感想】やり抜く人の9つの習慣〜高校生書評ブロガー

どうも高校生書評ブロガーのとあるです!

(https://mobile.twitter.com/Dklife_00)

 

今回は「やり抜く人の9つの習慣」という本を高校生の視点から感想・要約をしていこうと思います!

 

この本の特徴は何と言ってもすぐに読める!のが特徴!!

 

15分の読書でこれほどの知識が得られる本に出会ったことはありません!

 

初心者の方でも読みやすいのでとてもおすすめです!

 

 

目次

やり抜く人の9つの習慣

この本に書かれている9つの習慣は瞑想や、早起きなどの習慣では無くどんなことにでも応用できる9つの習慣です!

 

この9つの習慣を1つでも実践すれば確実に人生が好転することは間違いなしなので試してみてください!

 

とある
とある

やり抜く力を身につけよう!

 

習慣1 目標に具体性を与える

まず初めの習慣は目標に具体性を与えるというもの!

 

ぼんやりと「賢くなりたいなぁ」って思ってる人が目標達成できるはずがありません。

 

もっと具体的な目標まで掘り下げましょう!

 

賢くなりたい→学年順位30位

 

ここまで具体化することが大切です!

 

とある
とある

まずは目標を具体化しよう!

 

習慣2 目標達成のための行動計画を立てる

具体的な目標を設定することができたら次に行動計画を立てましょう!

 

学年順位30位になると決めたらそこから具体的な行動プラン障害となるものを考えましょう

 

学年30位になるために必要な行動プランは

・日頃から復習する

・毎日4時間勉強

・テスト前は10時間

など調べて出てきた情報をまとめ書き出しましょう! 

 

そしてそれと同時に障壁になるものを考えましょう

勉強の場合ですと

・部活で体力がなくなる

・ゲームしたくなる

・友達と遊びたい

などの障壁があげられると思います

 

これらのような障壁となるものを避ける必要があります

 

そんなときに役立つのがIf thenプランニングというもの

 

これはもし〜ならば〜すると決めておくのです

 

もしゲームしたくなったら椅子に座ってペンを持つ

 

このように条件づけしておくことで無駄な行動をとる確率がかなり下がります!

 

とある
とある

If thenプランニングをためしてみよう!

 

目標までの距離を意識する

目標までの距離を意識することが大切です!

 

例えばTwitterのフォロワー数を例にあげます

 

目標がフォロワー1000人だとしますよね

現在560人ならあと440人などあとどれくらいか距離を意識することが大切!

 

あとどれくらい頑張ればいいか可視化できるのでモチベーションを持続できます

 

目標までの距離を確認するのは初心者は少なめで上級者になるほど多く必要です!

 

初心者が目標との距離を意識しすぎるとモチベーションがダウンしてしまうので初心者は少なめにしましょう

 

とある
とある

目標との距離を明確に!!!!

 

習慣4 現実的楽観主義者になる

これは主に失敗した時に必要になってくる考え方です

 

失敗するときに過去を後悔するのでは無く「これからどうするか?」を問う「これから思考」を身につけましょう!

 

目標は簡単に達成することはできません!

 

だからこそこれからどうするか?が大事になってきます!

 

とある
とある

失敗してもこれからどうする?と自分に問いかけよう!

 

習慣5 成長することに集中する

5個目の習慣は成長することに集中するというもの

 

例えばテストで目標より10点ほど低かったとしましょう

 

この時生まれるのは「成長ゴール」と「証明ゴール」です

 

「成長ゴール」はたとえ失敗しても「また新しいことが経験できた!」と失敗から学ぶタイプのゴール

 

それとは反対に

「証明ゴール」というものがあります

証明ゴールの場合、、、点数という証明された結果しか見ないので「10点も低かった、やっぱり僕には無理なんだ」と落ち込んでしまいます

 

どっちのゴールがいいかは分かりますよね??

 

もちろん成長ゴールです!

 

失敗してもこれでまた新しいことを学べた!と思い乗り越えることが大切です!

 

とある
とある

失敗から学ぶ成長ゴールを目指そう!

 

習慣6 やり抜く力を持つ

この本の中で1番伝えたいとされるのは「やり抜く力を持つ」ということです!

 

やり抜く力ってなかなか持てないですよね。

 

ダイエットを決心し毎日走ることを決めてもなかなか継続できない人がほとんどではないでしょうか?

 

やり抜く力を持つというには本当に難しいです。

 

でも先程紹介したIf thenプランニングを応用すればやり抜くことができます!

  

もしお菓子が食べたくなったら(If)→ナッツやフルーツを食べる(then)

 

こうすることでお菓子を食べることはかなり減るはず!

 

意思力に頼るのでは無くIf thenプランニングに頼りましょう!

 

習慣7 筋肉のように意志力を鍛える

実は意思力を鍛えることってできるんですよ!

 

これは普段何気なく行っている行動をしないようにするので効果的に鍛えることができます!

 

例えば、言い訳をしない、左手で歯を磨く、汚い言葉を使わない、気づいたら背筋を伸ばすなど普段気にしてもいないようなことを気にすることで意思力を鍛えれます!

 

私も言い訳をしないというのは実践中ですが意識しないとなかなか難しい(^^;;

 

習慣8 自分を追い込まない

無理やり自分を追い込んでも決していい方向に物事は進みません。

 

無理やり毎日10km走っても結果が出ないのはこのため

 

大切なのは「簡単な方法を見つける」こと

 

ダイエットするのにこんなにハードなトレーニングは必要ありません

 

もっと簡単な方法が見つかるはずです!

 

簡単な方法を見つけ無理せず結果を出しましょう!

 

とある
とある

自分を無理に追い込まないことが大切!

 

 

習慣9 やめるべきことよりやるべきことに集中する

これが1番私にとって驚きました

 

最近読んだ本の多くには「やるべきことでは無くやめるべきことを明確にしてやめよう」というような趣旨の文章が多かったからです

 

でもよくよく考えてみると

 

「シロクマについて考えるな!!!」

 

どうですか?シロクマについて考えましたよね笑

 

このことからわかるように「〜しない」という目標はその行動への衝動を大きくしてしまいます

 

だからやめるべきことではなく、やりたいことを考える習慣を身につけましょう!

 

まとめ

今回は「やり抜く人の9つの習慣」という本を紹介させていただきました!

 

私にとってもかなり新しいことを学べたのでとても良書でした!

 

とても読みやすいので是非読んでみてください!

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

とある男子高校生です!
多趣味に毎日充実して生きてます!
有益な情報を毎日更新していきます!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる