4時半起きで人生が変わる〜人生を変える朝活

どうもとあるです!

(https://mobile.twitter.com/Dklife_00)

 

今回は朝活大好き高校生が教える4時半起きで人生が変わると言うことをテーマに話していきます。

 

僕自身はもともとどちらかと言えば夜型で12時に寝て6時に起きると言う典型的な生活をしていました。

 

でも様々な本を読むことやTwitterで刺激を受けたことをきっかけに10時寝4時半起きの生活スタイルに変更しました。

 

その結果学年順位が3桁→2桁まで上がり、さらにブログや自主練といった時間もできて毎日継続できています!

 

時間がないと言ってる方は「4時半起き」で全てが変わります。

 

それでは4時半起きについて解説していきますね。

 

目次

4時半起きで人生は変わるの?

皆さんがおそらく感じているのは4時半起きで本当に人生が変わるの?って言うことだと思います。

 

この感覚は実際にやってみて貰わないとわからないと思います。

 

でも確実に1日の充実度が増すことは間違いないです!

 

やってみた人しかわからないのが4時半起き。

ここからメリットを紹介していきますね!

4時半起きのメリット

ではまず最初に4時半起きのメリットを紹介していきます。

 

計り知れないほどありますがその中でも特に大きなメリット4つを紹介します。

 

  • 圧倒的に作業量を増やせる
  • 静かな時間が手に入る
  • 差別化できる
  • 1日の充実度が変わる

この4つのメリットを4時半起きで体感することができます!

 

では1つ1つ見ていきましょう。

 

圧倒的に作業量を増やせる

1つ目のメリットは「圧倒的に作業量を増やせる」と言うもの。

 

朝は夜の時間の生産性の3倍と言われています。

ではもし夜2時間早く寝て朝2時間早く起きたら2時間×3=6時間で睡眠時間は変わらないのに4時間手に入ります

 

時間がないと言ってる方は今すぐ朝活始めましょう。

これまでやりたかったけど出来なかったこと。時間がないと言って諦めていたこと。これらは朝の時間を増やすことでできるようになります!

 

また朝の頭って1日の内で1番冴え渡るんですよね。

そのため生産性が爆上がりします!

 

時間がない方は今すぐ始めましょう。

絶対人生変わります!

 

静かな時間が手に入る

2つ目のメリットは「静かな時間が手に入る」ということ。

 

夜だとLINEやテレビ、などでなかなか静かな時間って手に入らないのではないでしょうか?

 

夜は意志力がどうしても落ちてしまうので、誘惑に負けてしまうんですよね。

 

でも朝だとLINEはまずこないし、テレビはニュースくらいしかやってません。

 

整った環境が手に入るんですよね!

朝よりも最高の環境はありません!

 

差別化できる

3つ目のメリットは「差別化できる」と言うもの。

周りを見渡して4時半起きの人いますか?

まずいないですよね笑

 

4時半起きをすることで圧倒的に差別化できます。

他の人に勝ちたいなら他の人が寝ている時間を頑張らないと勝てるわけないんですよね。

 

4時半起きで周りとの差を広げることができます。

 

1日の充実度が変わる

最後のメリットは「1日の充実度が変わる」というもの。

4時半起きを始めたら結構作業しても「あれ?まだ8時?」みたいな感じで充実感がほんとに変わるんですよね。

 

みんなが起きる8時くらいまでに自分だけ勉強や副業を頑張ることでまた優越感に浸ることができます。

 

4時半起きをすれば1日がほんとに変わるんですよね。

朝から最高のスタートダッシュを切ることができれば1日が最高のものに変わること間違いなしです。

 

4時半起きのデメリット

ではここからは先ほどと対照的に4時半起きのデメリットをまとめていきます。

 

4時半起きにほとんどデメリットはありませんが僕が感じているメリットはこの2つ。

  • 睡眠時間が減る
  • 起きれなかった時が辛い

この2つを見ていきましょう。

 

睡眠時間が減る

4時半起きをするにはどうしても睡眠時間が減ってしまいます。

普段は10時寝4時半起きが習慣化してますが塾ある日なんかはどうしても寝るのが11時になってしまうんですよね。

 

睡眠時間が減ってしまうのは少ししょうがない部分もあります。

 

でもその分対価として最高の時間が手に入るので僕は4時半に起きるようにしてます。

 

起きれなかった時辛い

これはほんとに辛いです。朝4時半に起きようと思ってもどうしても起きれない日もあるんですよね。

 

起きたら6時みたいな時もたまにあります。

その時のモチベーションが下がってしまうんですよね。

 

「起きてたらもっとできたのに。。」「もっとしたいことあったのに。。」ものすごくやる気が落ちてしまうんですよね。

 

それで結局1日を無駄にしてしまうことも少なくありません。

4時半起きは出来たら最高ですが出来なかった時辛いんですよね笑

 

寝る時間や睡眠時間は?

4時半起きをするにあたって気になるのが「何時に寝ればいいの?」「何時間寝ればいいの?」と言ったものだと思います。

 

この問題について答えていきますね!

 

何時に寝ればいい?

基本的には10時から11時ですね!

睡眠時間なんてなくても大丈夫って人は1時とかでも大丈夫かも知れませんが基本的には10時から11時くらいまでに寝ないと1日持たないです。

 

日中眠くなりたくない方は10時寝をおすすめします!

 

何時間寝ればいい?

先ほども答えましたがやはり「6時間」は取りたいですね!

個人的には6時間半がベストなので10時寝4時半起きに落ち着きました!

 

睡眠時間はほんとに個人差があるので自分にあった睡眠時間を見つけることが大切!!

 

4時半に起きるには?

では最後にどうやったら4時半に起きるか紹介します。

5分ずつ起きる時間を早くしていく方法などもありますが僕がオススメしてるのは

明日いきなり4時半に起きる

これに限りますね。

 

おそらくこの記事を読んでくれた方あなたは4時半起きに興味を持ってるはずです!

 

モチベーションが高い内に一回4時半を味わっておくのが大切です。

しかも4時半に起きれば自然と10時には眠くなります。

 

なので明日4時半に起きましょう!

 

まとめ

今回は人生を変える4時半起きというテーマで紹介させていただきました。

 

4時半起きすれば「時間が手に入る」「作業量が増える」「生産性があがる」「差別化できる」などのメリットを体感できます!

 

まずは明日4時半に起きてみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とある男子高校生です!
多趣味に毎日充実して生きてます!
高校生が日常的にインプットしたものを噛み砕いてアウトプットしている高校生の思考日記です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる