とあるの自己紹介はこちら!

【高校受験】難関高合格に必要な勉強時間〜現役高校生の経験を元に

どうもとあるです!

(https://mobile.twitter.com/Dklife_00)

 

今回は「難関校合格に必要な勉強時間」というテーマで現役高2の僕が解説していきます。

 

この記事を読んでくれていることはおそらく本気で合格したいと思っている中学生やそんな親御さんだと思います。

 

なので僕も全力で自分の経験をもとに解説するのでついてきてください!

 

今回は「偏差値70超えの高校を目指している方」に向けて書きます。

 

僕は偏差値74の高校に入学し、中学時代は塾や学校で周りがどれくらい勉強したか友達と共有していたので参考になるかと思います。

 

この記事を読めば

  • 偏差値70超えの高校に入学するための勉強時間の目安がわかる
  • 時期ごとの勉強内容も分かる

目次

中1・中2の勉強時間

中1・中2の勉強時間からまず初めに解説していきます。

正直言って中2まではテスト勉強さえしっかりしていればなんとかなります。

 

僕自身中3になるまではほとんどテスト前以外勉強はしていませんでした。

(その分テスト前は毎日10時間くらいしてました。)

 

中1中2はテストで平均85以上くらいさえ取れれば偏差値70超えの高校には入学できます。

定期テストをどれだけ大事にするかが鍵です。

 

定期テスト以外の勉強はしないでいいの?予習は?と気になる人もいると思います。塾行ってる方は塾のテストや授業の復習を+αですれば大丈夫です!

 

中1中2の方は1日1時間できたら凄いと思います。ただ勉強しておくに越したことはないのでもっとしといたら後々楽になります。

 

中3の春休みの勉強時間

僕はこの時期に塾に入塾しました。実績がある塾でたくさんのライバルがいてとても刺激を受け良かったです。

 

春休みに「受験モード」切り替えることが出来る人はかなりの確率で受かっています。

 

皆さん夏休みばかりに注目していますが夏休みから始めても遅いです。

 

春休みに「受験モード」に切り替えるのがかなり重要です。

なぜ春休みかというと

  • 時間があるので勉強習慣が作りやすい
  • 周りはしていない人も多い
  • 中3になってからスタートダッシュが切れる

これらの理由からです。

そろそろ受験生ということを自覚し勉強習慣を身につけましょう。

1日当たりの目安は3時間。塾も含めて3時間毎日勉強する習慣がついてたら絶対合格できます。

 

4月〜7月の勉強時間

中3が始まりました。そろそろみんな受験を意識し始めます。でも春休みからきちんとしていればかなり差をつけれていますので自信を持ってください!

 

この時期は何と言っても「身体的に1番しんどい」部活も終わりに近づき、テストはあり、塾はあり、宿題に追われる日々でしんどかったのを覚えています。

 

僕は運動部で終わったら走って帰ってご飯食べて塾に行くみたいな生活を送ってました。

 

ここは耐えの時期です。みんなしんどいです。でもここで踏ん張れて毎日コツコツ勉強できた人は合格できます。

 

毎日の目安は3時間で休日は5時間くらいかな。この時期辺りから友達と遊ぶ回数はかなり減りましたね。

 

1番伝えたいのは期末テストが終わった後!!

7月の最初くらいから夏休みまで!!

ここ実は1番伸びる時期です。

 

多分ほとんどの人が知らないと思うし、実際勉強していない人が多い。

 

僕が合格できたのもこの3週間を本気でやったことがかなり大きく影響してます。

 

この時期にすべきなのは塾に加え学校の宿題!多分早めに教えてもらえると思うので言われた瞬間やりましょう。僕は夏休み入る前に宿題を終わらせました。

 

夏休み中に読書感想文や自由研究なんてしたら焦ります。周りは勉強してるのに。自分は学校の宿題。

 

7月から夏休み入るまでに宿題が終われば夏休みに大きく成長できます!

 

夏休みの勉強時間

さあ夏がやってきました!

ここまでに夏休みの宿題を終わらせていたらだいぶ差を広げることができます。

 

受験の天王山と言われることもあり、だいたいみんな勉強してます。自習室は毎日取り合いでした。

 

夏みんな勉強するから差は広がらないと思ってるかも知れませんが意外とそうでもないです。

 

普通にサボる人はサボってます。みんながみんな毎日10時間勉強してるわけじゃないです。毎日10時間も勉強しとけば確実に差を広げれます。

 

塾ではしてるけど家でしてないって人が結構多い。

勉強習慣が身についているあなたは家で勉強できるのでかなり有利です。

 

部活も引退試合などで忙しいと思いますが部活以外の時間は基本勉強くらいの気持ちでいたら絶対差は開きます。

 

勉強時間は10時間ですね。ほとんどの人が夏期講習に行くと思うので基本塾のテキストを何度もやり込めば大丈夫です。

 

9月〜12月の勉強時間

とうとう秋ですね。部活も引退しそろそろ勉強1本になる時期です。

 

この時期は普通にひたすら勉強です。なかなかモチベーションも上がらず意外としんどいのが9月10月。

 

塾のテストや学校のテストを大切にして、いれば大丈夫!多分夏とそれまでに頑張ったあなたは結構成績が上がってるはず!

 

僕は塾のテストで偏差値8上がりD判定からA判定まで持っていきました。確実に7月と夏休みのおかげです。

 

この時期の目安は平日5時間、休日10時間です。夏で10時間勉強するのも慣れていると思うのでしっかり続けましょう。

 

冬休みの勉強時間

そろそろ受験も近づき過去問など解き始めてるのではないでしょうか。

 

夏休みが受験の天王山なら冬は富士山ですね笑

冬休みはひたすら勉強です。夏よりも勉強した記憶があります。

 

Studyplusの記録によると1週間で80時間くらい勉強していました。ほぼ1日中勉強です。

 

朝は過去問、昼から塾、夜自習。こんな感じでした。

夏休みが大切という印象が強いですが冬も大切です。

 

この時期しっかり過去問やり込めば合格が見えてきます。

ただお正月くらいは休みましょうね笑

 

流石にお正月は全く勉強してません。

しっかり神社でお祈りしましょう!

 

冬休みの勉強時間は11時間。多分過去問と冬季講習でこれくらいになると思います。

 

1月から受験まで

さあもう最後です。地域によると思いますが僕の地域は私立高校が2月。公立高校が3月でした。

(ちなみに僕は公立)

 

1月から受験まではほんとにメンタルがしんどいです。不安になることも多いし、焦ります。

 

でもそんな時はこれまでやってきたことをしっかり思い出してみてください。

頑張った夏、冬を思い出せばきっと自信がでます。

 

やってみたことは裏切りません。最後踏ん張りましょう。

 

この時期の勉強時間は起きてる時間全部。それくらいです。というかおそらくそれくらいします。

 

どれだけしても不安です。。

でもやってきたことは裏切らない!

自分を信じて頑張ってください。

 

まとめ

今回は偏差値70超えの高校に入学するための勉強時間ということで紹介させていただきました。

 

まとめると

  • 1・2年  1時間
  • 春休み  3時間
  • 4月〜7月 3時間(5時間)
  • 夏休み  10時間
  • 9月〜12月 5時間(10時間)
  • 冬休み  11時間
  • 1月から受験 起きてる時間全部

受験はとても長く辛い道のりです。

でもこの経験はこれから先確実に役に立ちます。

 

あなたが第一志望に合格出来ること心から祈っています。

頑張ってください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

とある男子高校生です!
多趣味に毎日充実して生きてます!
高校生が日常的にインプットしたものを噛み砕いてアウトプットしている高校生の思考日記です!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる